駐在員家庭のサーバント

lungi.jpgインド駐在員補佐として派遣された私は、当初駐在員の家庭に寝泊りしそこで食事も一緒にしていました。

写真右のインド人男性は、ソーマンという駐在員家庭のサーバント(昔風に言うと召使)のリーダーです。

この写真は、南インドの衣装ルンギを買ってきた私(写真左)が、ルンギを付けたところ、サーバント達が、面白がって寄ってきて、「あーしたらいい、こーしたらいい」と鉢巻をつけてくれたりして、記念に撮った写真です。

駐在員家庭では、だいたい4人のサーバントを雇っており、それぞれ仕事がはっきり分かれていました。日本人だと全部の仕事を一人でやっちゃうんでしょうが、インドでは、細かく仕事が分かれています。

例えば、掃除のためにサーバントを雇ったとします。
するとそのサーバントは、床掃除なら床掃除しかしません。いつまでたっても、床掃除をしています。壁やテーブルの上や棚も掃除するように言っても、私の仕事は床掃除だ。と言って他の仕事はやろうとしないんです。

どうやら、生まれた家によって、就く仕事が決まっているようなんです。
ですから、さっきの、床掃除のサーバントにバスルーム(トイレ付き)の掃除なんか頼んだらえらい事になります。
「私はそんな低い階級ではない。馬鹿にしないでくれ。」と言って、女性なら泣き出してしまうこともあるんですね。

なかなか難しいです。

でも、写真の時は私の格好が面白かったのか、みんな出てきておなかを抱えて笑っていました。写真のソーマンは少し怖い顔をしてますが、これは、写真を撮るということで緊張しているだけで、この前後は笑い転げていました。

posted by ヒロト at 18:16 | Comment(5) | TrackBack(2) | インド時代の思い出
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
インドで暮らしていたんですね。いろいろな意味で濃い国だと思います。また私のサイトにも遊びに来てくださいね。
Posted by HariOm at 2006年12月08日 22:41
トラバありがとうございます
インドはいいですよね〜

http://blog.goo.ne.jp/katsu14tf/

↑のブログをメインで書いてるので、良かったら見に来てください
インドの事もちょこちょこ書いてます
Posted by katsu at 2006年12月17日 19:55
トラックバックありがとうございました。
カーストはなんか想像をはるかに超えそうな問題ですね。ふっとした一言が傷つけてしまったりするんですね、、、。
Posted by インドインポート アムリタ at 2006年12月24日 13:09
そうですねぇ
インドはカースト制という
階級制度が
なかなか崩れないですね
それがいいのか 悪いのか
Posted by 維真尽 at 2006年12月28日 23:41
始めまして。

グローバル・ビズ(http://gbiz.jp/)というサイトで、
世界各国のビジネス文化/マナーを紹介しているカワテと申します。

インドにつきましても紹介させていただいており、
http://gbiz.jp/indtop.htm
インド文化に身近に触れられている方々にご訪問いただき
ご意見やご感想を聞かせていただけたらと思い、
勝手ながら書き込みさせていただきました。

*青木様、突然の書き込み失礼いたしました。
 不適切でしたら、お手数ですが削除ください。
Posted by http://gbiz.jp/ at 2007年01月03日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29218360

この記事へのトラックバック

HPでインド旅行写真UPしました♪
Excerpt: HPでインド旅行の写真をUPしました! モチロン美食アカデミィらしくインド料理の写真がこれ↓以外にも沢山あります♪ よければ、下記URLからご覧ください[:ラッキー:] http://epi..
Weblog: ばう吉会長の美食アカデミィ
Tracked: 2006-12-09 11:27

「幸せをつかむ」転職術
Excerpt: この情報の内容を今すぐ見たい方はこちらあなたのやりたい事を見つけ、1回の転職で最高の職場を手にする方法 私は、退職願を出す...
Weblog: 家庭や生活の悩み解決(こども・料理・結婚など)
Tracked: 2009-05-04 08:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。