ビックリしたいならインドへ行こう

ビックリしたいならインドへ行こう


この言葉は、80年代当時のある旅行会社のキャッチです。
こういう言葉があったという事はインドから帰ってきて初めて知りましたが、なるほどうまい事言うなーと思ったものでした。

会社の常務の鞄持ちとして、初めてインドに出張したときの事です。

あらかじめお断りしておきますが、これは、80年代当時の話で今は大分変わっていると思いますが、エアーインディアで、インドニューデリーに着き、ニューデリーインターナショナルエアポートのレストランに入りました。

ニューデリーに着いたのが朝だったので、朝食をとろうとしたわけです。

すると、レストランの中は異常に暗いのです。朝だからかなーと一瞬思いましたが、実は違っていて、少し厚手のカーテンが全部殆んど閉められていたんです。だから暗かったんですね。でもおかしなことに気づきました。何で閉めてるんだろう?目を凝らしてカーテンを見ると、白っぽいカーテンなんですが、表面に黒い斑点の模様があります。「へー不思議な模様!」と、近づいて見ると、それは、模様ではなく、無数のハエでした。とても沢山のハエ。とまってじっとしている。

「えー!ここ国際空港でしょ?」でも空港の高級レストランの中に無数のハエがいました。

私たちは、薄暗い中で食事をし、出ようとしたとき、ボーイがカーテンを開け始めました。レストランの中に外の光が差し込み、部屋の中が外と同じように明るくなりました。すると今までカーテンにとまって、じっとしていたハエが、ぶんぶん飛びまわり始めました。それはとんでもない光景です。

その光景を見て、ボーイが暗くしていた理由がわかりました。

なるほどな!


これはあくまで、80年代のインドの話ですので、今は違うと思いますよ。
posted by ヒロト at 21:47 | Comment(3) | TrackBack(1) | インド時代の思い出
この記事へのコメント
トラバ ありがとうございました。

インドは何でもありですからねぇ!
そこが魅力でもあり!
Posted by 維真尽 at 2006年11月19日 20:14
やあ!
インドは何でもありですからね!
それが良いとこでもあり
不思議の素 でありますよ
Posted by 維真尽 at 2006年11月19日 20:23
トラバ どうもう!

インドは、なんでもありの世界
それが摩訶不思議さを かもし出す。
Posted by 維真尽 at 2006年11月19日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旅行
Excerpt: どこに行きましたか?何を見ましたか?どんな人たちと出会いましたか?何がおいしかったですか? 旅行にまつわること、何でも書いてください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-09-07 18:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。