自衛隊入隊の理由

今日は仕事だけで終わってしまったので、昔の思い出を書き留めます。

私の高校入学までの成績は結構優秀なほうだったので、親も親戚も普通にいい大学に入っていい会社に就職するんだろうと思っていたらしいのですが、本人は、高校に入学してから特に、ありふれた人生はイヤだと思うようになり、(若者によくありがちですよね)やっていたトランペットにのめり込み、プロの演奏家を目指し始めました。

それで、音大の夏期講習などに参加するようになったのですが、その時分かった事は、まず、周りの人の技術レベルが非常に高いと言う事、それから、体力も優れていると言う事、そして、音大に行くにはお金がとてもかかると言う事でした。

当時、うちにはあまりお金がありませんでしたので、行くんだったら、自分でお金を作って行くしかありません。そうしながら、同時に体力をつけ、演奏技量も高めねばなりません。

この、非常に難しい3つの問題を解決する方法をじっくり自分なりに考えた結果、今の日本(当時の事です)には、自衛隊しかないな!と 自分なりに結論を出し入隊を決意したわけです。自衛隊と言っても歩兵や砲兵ではなく、あくまでも音楽隊です。

自衛隊の音楽隊は、日本の吹奏楽の世界でも非常に高いレベルにありましたし、音大から定期的に講師を招いたりして教育にも熱心でしたから、ここしかないなと思ったわけです。
posted by ヒロト at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊時代の思い出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22878020

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。