ダンス好きの昨日の三男

うちの現在高1の三男の事なんですが、ダンスがとても好きで、(ダンスと言ってもフォークダンスや社交ダンスではなく、若者系のダンスね) ダンスグループでイベント等で披露したり、高校でも部活に入って活動しているんです。ちなみに、どんなダンスが好きなのかと聞いてみたら、ロッキンとかヒップホップとかアニメーションとか良く分からない事を言ってました。

ちなみに、この三男は小学校の時金管バンドに入っていたあの子です。なんと今は高1です。

その三男が学校の予餞会でクラスのみんなでダンスをすることになり、少しやってるもんだから、クラスをまとめたり、ダンスを指導することになったんですが、なんでも女子が全然協力的でないとかで(よくありますよね、こういう事)、この1週間ほど悩みぬいてたんですよ。

昨日が本番だったので、どんな顔して帰ってくるかと夫婦で心配して待ってたんですが、なんとかうまくやれたみたいで、晴ればれではないにしろ、機嫌よく帰ってきたのでまあ、良かったです。

なんでも本番当日のこと、つまり昨日ですが、その朝の練習でのことなんですが、どういうわけか、連絡がまわっていなくて、男子が誰も来ないで、女子だけ15人位集まったそうなんです。それで、「1対15 ヤバイ!」そう思って、やめちゃおうかとも思ったそうですが、そうもいかず、「じゃ、はじめようか」と言ってはじめたところ、前日までとは雰囲気が違って、結構まじめに言うことを聞いてくれて、うまく練習ができたそうです。

思うに1対15の孤軍奮闘の異常事態に女子達も同情し協力的になったんじゃないかな。

そうして、ちゃんと練習させると、驚いたことに、女子も中々うまいじゃん!と言う事が判明し、急遽配置を変えたりして、本番は何とか切り抜けたとの事。

いずれにしても、この経験がきっと将来彼の人生で役に立つ時が来ると思った父でした。

posted by ヒロト at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。